新着情報

HOME  > 新着情報 > 「精神・発達障害者雇用促進プロジェクト」最終報告会を開催しました。

新着情報

「精神・発達障害者雇用促進プロジェクト」最終報告会を開催しました。

2015年3月18日
Man to Man株式会社




3月17日(火)に、名古屋商工会議所にて、当事業の最終報告会を開催致しました。

関係機関、組織、団体、企業様、そして一般参加の方々にもご参加いただき、事業概要の再確認と事業結果、そして今後の課題について発表を行いました。
また、基調講演としまして、心理療法の専門家である長谷川博一先生をお招きし、精神・発達障がいの特徴や特性、様々な視点での支援をテーマにお話しいただきました。

【プログラム内容】

日時

平成27年3月17日(火) 13:30〜16:00

場所

名古屋商工会議所 3階 第5会議室

プログラム内容

1.事業受託者より挨拶
Man to Man グループ 代表取締役 田中 正次
2.事業発注者(主催者)より挨拶
愛知県 産業労働部 労政局 就業推進監 林 清功 様
3.事業概要及び結果報告
Man to Man Animo 株式会社 プロジェクトマネージャー 中島 貴弘
4.ハローワーク様より所感
愛知新卒応援ハローワーク 主幹 草野 貴伸 様
5.成功事例発表
株式会社 カジ・コーポレーション 総務部 係長 佐藤 一人 様
6.支援機関様より所感
西三河南部西障害者就業・生活支援センター センター長 兼 主任支援ワーカー 前島 隆一 様
知多地域障害者就業・生活支援センター 就業支援ワーカー 安井 孝嗣 様
7.就職決定者様(5名)より所感
8.基調講演
一般社団法人 こころぎふ臨床心理センター センター長 長谷川 博一 様
9.外部有識者様より所感
株式会社 ゲオビジネスサポート 代表取締役社長 麻生 忠利 様
10.今後の課題
Man to Man Animo 株式会社 取締役 豊田 聖
11.総括
愛知県 産業労働部 労政局 就業促進課 主査 岡本 智子 様

参加組織・団体

愛知県、愛知新卒応援ハローワーク、名古屋中公共職業安定所、名古屋東公共職業安定所、名古屋南公共職業安定所、刈谷公共職業安定所、岡崎公共職業安定所、豊田公共職業安定所、津島公共職業安定所、名古屋市立南養護学校、名古屋市立西養護学校、名古屋市立天白養護学校、名古屋市立守山養護学校、愛知県立大学、中部大学、同朋大学、名古屋経済大学、三重県、名古屋市、半田市、愛知障害者就業センター、愛知障害者職業能力開発校、社会福祉法人名古屋市社会福祉協議会名古屋市障害者雇用支援センター、瀬戸市障がい者相談支援センター、レインボーホーム、株式会社ビューポイントコミュニケーションズ、障害者就労支援センターめいりは、尾張北部障害者就業・生活支援センターようわ、みどりがおかコスモス、大口町地域包括支援センター、名古屋市発達障害者支援センターりんくす名古屋、海部障害者就業・生活支援センター、特定非営利活動法人くるくる西三河南部西障害者就業・生活支援センター、社会福祉法人愛光園知多地域障害者就業・生活支援センター、NPO法人障害者雇用創造センター、なごや就労支援推進プロジェクト、株式会社ジョブウェル、愛知県精神障害者家族連合会、三井住友海上火災保険株式会社、名菱企業株式会社、ユニーグループ・ホールディングス株式会社、アイホンコミュニケーションズ株式会社、公益財団法人ソーシャルサービス協会ITセンター、社会医療法人名古屋記念財団、株式会社LITALICO、日本ダイバーシティ推進協会、株式会社コメ兵、愛知玉野情報システム株式会社、木村メタル産業株式会社、株式会社名古屋三越、株式会社カジ・コーポレーション、株式会社コーエーテック、株式会社錦新商店、独立行政法人国立病院機構、株式会社絆、株式会社データセレクト、愛知県ビルメンテナンス協同組合、株式会社和田製作所、社会保険労務士法人T&M、三菱重工業株式会社、株式会社ティア、株式会社ゲオビジネスサポート、ウェルビー株式会社、愛知県中小企業団体中央会、愛知県商工会連合会、Man to Man 株式会社、Man to Man Passo 株式会社、Man to Man Animo 株式会社