新着情報

HOME  > 新着情報 > 外国人留学生インターンシッププログラムが終了しました

新着情報

外国人留学生インターンシッププログラムが終了しました

2015年2月27日
Man to Man株式会社




この度、Man to Man 株式会社は、名古屋外国人雇用サービスセンター(愛知労働局)主催の外国人留学生インターンシップ事業に参画し、9日間のプログラムを終了しました。

今回のインターンシップは、職場体験型、実務実践型、調査研究型を組み合わせたプログラム内容を実施し、中国、台湾、韓国、ネパールから来日されている7名の外国人留学生の方々に、社会人のマナーをはじめ、日本の雇用慣行や組織、業界を学んでいただき、母国の労働市場調査など、日本と母国の違いについて考えていただきました。
また、愛知県庁視察やグループ企業訪問を実施し、人材サービス産業の役割や、それに携わる社員一人ひとりの社会的責任などを深く学んでいただきました。
最後は、それぞれの国における新規ビジネスプランを立案いただき、各グループで調査、研究、発表を行っていただきました。

短い期間でしたが、参加いただいた留学生の方々だけではなく、インターンシップに関わったスタッフの一人ひとりが大きな刺激や気づき、感動を得ることができた9日間でした。

国に帰られる方、日本での就職を希望される方、進まれる道は様々ですが、Man to Man グループのインターンシッププログラムで体験した事を、ひとつでも多く活かしていただき、日本での学生生活を有意義に過ごし、素晴らしい社会人となっていただくよう、スタッフ一同心より願っております。