企業情報

HOME  > 企業情報 > 代表挨拶

メッセージ

会長 挨拶

人を知ることに興味をもたない。
人を理解することを煩わしく思う。
人と向かい合うことを避けて生きる。

小さな自分を守るために、一本の細い線で自分のまわりにぐるりと陣地を描き、外界で起こる出来事は目と耳を素通りさせてきた。
小さな世界を維持するために、波を風を恐れ、中心に居すわる自分が安寧に過ごせるよう、笑顔と無関心で武装した日々に努めてきた。
こんな時代に生まれてきた私たちが見る、自らの心のなかに立ちはだかる幾多の壁。
しかしまた、こんな時代に生きていく私たちだから得た機会。
それは変革という試練の先に待つ、人間価値との大いなる邂逅。
「人づくり」という天命を、私自身、いま改めて噛み締めてみようと思います。

Man to Man株式会社は、その個性はさまざまでも、人に向かい合うことを等しく熱望する若者が集まってできた会社です。
そして、社員の心意気という無形の資産こそ、何より確かな企業文化であると信じる会社です。人材ビジネスを通して、人が人と向かい合うという、当たり前でありながら多くの日本人が忘れかけていたことから、もう一度始めようと思います。

代表取締役 田中正次の写真

代表取締役 田中正次

社長 挨拶

“働く”に関する課題に真摯に取り組み、
激変する時代においても、
お客様の期待に応え続けられる企業へと進化を続けます。

当社は創業以来、主に日本経済を支えるモノづくりメーカー様の人材パートナーとして人材に関する課題解決にあたり、総合人材サービスの提供を通じて社会に貢献してまいりました。変わり続ける時代の潮流に柔軟に対応し、チャレンジを積み重ねる中でたくさんのお客様から信頼を頂き、現在は名古屋本社を含め、南は沖縄まで国内14拠点の体制で日本全国にサービスを展開しております。

昨今、少子高齢化が進む日本の人口動態を背景に、社会構造のドラスティックな変革が迫られております。働き手不足という根源的な課題に対し、働き方の改善、性別・人種・年齢・国籍を超えた新たな労働人口の創出といった施策が急ピッチで進む中で、産業全体から人材業界にかかる期待は増大を続けていると、強く認識しております。

当社は、求職者一人ひとりと真剣に向き合うという根本的な姿勢を土台に、人材サービスの品質向上に努め、お客様からの信頼に応えられる強固なサービス提供体制を構築してまいりました。また、時代の潮流に合わせ、旧来の方法論にとらわれず新たな領域に挑戦を続けてきたことが、私たちの強みであると自負しております。

今後も、目まぐるしいスピードで変化する社会のニーズに応え続けられる、“世の中に選ばれる”企業になるために、海外人材が日本社会で活躍するための取り組みや、障害者の雇用支援など、新たなチャレンジを進めることはもちろん、現場でお客様の課題解決にあたる人材の育成に力を注ぎ、サービス品質の向上に努めてまいります。

取締役 社長 手島 雄一 の写真

取締役 社長 手島 雄一