2021年3月22日正社員化

日産自動車が契約社員を正社員化する、その狙いとは!?

少し前のニュースですが、日産自動車が契約社員800人を正社員化するというニュースが飛び込んできました。

この背景にはどんな狙いがあるのでしょうか!?この辺り今回は様々な関連記事をご覧いただきながら解説させて頂きます。

私達は愛知県名古屋市に本社を置く、工場など製造系のお仕事を中心に人材派遣や人材紹介等を展開する総合人材サービスの会社です。

「あなたの探す仕事がきっと見つかる!」をコンセプトに事業を展開させて頂いております。


日産 契約社員約800人を正社員に 経験豊富な人材の確保ねらう

NHKからはこのような見出しでニュースとして取り扱われておりました。

(出典:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210119/k10012821401000.html

日産自動車としては、「今後業績の回復を目指す中、経験豊富な人材にできるだけ長く働いてもらうねらいがあるとみられます。」と記載されていました。

つまり、「経験をもった従業員の長期的な確保」が狙いであるという事ですね。

もう少し他のニュースサイトを見てみると…

日産が契約社員を原則正社員に 「就労ニーズに対応」

こちらは、朝日新聞デジタルの記事になります。

(出典:https://www.asahi.com/articles/ASP1L7S19P1LULFA02P.html

記事中には「広報担当者は「職場の業務ニーズや働く人の価値観、就労ニーズに対応するため」と理由を説明している。」とありました。

つまり、「従業員側も正社員化を望んでいた」と言うことですね。

このニュースからどんなことが言えるのか!?

日産自動車の業績は必ずしも良いという状況ではありませんが、このような施策に踏み切った理由を考えてみます。

1.人手不足解消にワクチンはない

1つ目の理由はコロナはワクチンの接種が始まり、収束していくと考えられます。しかし、人手不足解消のワクチンはありません。きっとコロナが収束するころにはまた、必要人数に対して人が集まらない!という問題に戻ると思われます。

そのことを見越して、日産自動車では経験のある契約社員の人材を正社員登用化させたということになります。

更に、契約社員の従業員側も望んでいることも記事の中から伺えました。

2.同一労働同一賃金の問題

これらの背景のもう一つに、この「同一労働同一賃金」の問題を解決したい狙いがあるのではないでしょうか。

同一労働同一賃金とは、厚労省のサイトから引用すると、「同一労働同一賃金の導入は、同一企業・団体におけるいわゆる正規雇用労働者(無期雇用フルタイム労働者) と非正規雇用労働者(有期雇用労働者、パートタイム労働者、派遣労働者)の間の不合理な待遇差の解消を目指すものです。」

(引用元:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000144972.html

従業員を正社員雇用することで待遇差を無くす、という考えだと推測できます。

今後この流れが期間工にも展開されることを期待!

このような動きは今後、他の会社でも実行される可能性が大いにあります。

現状、期間工のお仕事でも正社員登用制度を設けている会社はたくさんありますが、この流れが加速されることで、期間工の皆さんも正社員になるチャンスが拡大します。

もちろん期間工の間、勤務態度等が良いことなどが条件になりますが、ぜひ大手自動車メーカーの正社員を目指したい方は期間工からトライすることもオススメです。

期間工のお仕事探しはコチラ↓↓からぜひ!

http://www.man-to-man-g.com/staff/feature/


 

はい、今回の期間工仕事ブログでは「日産自動車が契約社員を正社員化する、その狙いとは!?」をお伝えさせて頂きました。

ぜひ、皆様のお仕事探しのご参考にして頂ければと思います。

次回も楽しみにお待ち下さいね!

今すぐ、担当者に相談したい場合はお電話も併せて受け付けておりますので

フリーダイヤル【0120-106-716】までお電話ください。

平日9時-19時、土日10時-16時にてお受付させて頂いております。

【しっかり稼げる期間工・期間従業員のお仕事情報のまとめはコチラ】

http://www.man-to-man-g.com/staff/feature/

【派遣のお仕事探しなら工場求人ジョブズ】

https://factory-jobs.jp/