2021年3月15日未来

【自動運転×宅配】がもう現実に!?未来ってどうなっているんだ!

凄いニュースを見つけました!

出典元は(LNEWS:https://www.lnews.jp/2021/03/n0308409.html)になります。

なんと、「楽天、西友、神奈川県横須賀市は3月8日、同市内の馬堀海岸地域で、自動配送ロボットの公道走行によるスーパーからの商品配送サービスを開始すると発表」しました!

今回はこの記事からモノづくりや色々なお仕事がどうなるのかを考えていきます。

私達は愛知県名古屋市に本社を置く、工場など製造系のお仕事を中心に人材派遣や人材紹介等を展開する総合人材サービスの会社です。

「あなたの探す仕事がきっと見つかる!」をコンセプトに事業を展開させて頂いております。


自動運転のロボットがガンガン宅配!

宅配ロボットが公道を走行し、不特定多数の住民に対しサービスを提供するのは国内初となるようです。

正直すごくないですか!?

更に、2022年には「宅配ロボットの法整備も進みそうだ!」という表現も出している、記事まででてきています。

(出典元:https://jidounten-lab.com/u_autonomous-delivery-japan-matome

しかし、お家まで配達する宅配のお仕事をしている人の雇用ってどうなるんだろう!?と真剣に考えてしまいますね・・・。

だけど、2022年ってもう来年の話ですよ!!

モノづくりの話になると…

配達するスタッフの雇用は少し心配な点ですが、今回の配達ロボットは新たな製品になるようです。

既に出典元のサイトには実証実験で使用されているこのロボット!?車輌!?が既に掲載されています。

もちろん、実証実験されているわけですからね・・・。

つまり、これらの実験をクリアしていくと、このロボット!?車輌!?が全国を走り回るようになるのです。

そうすると、モノづくりの会社はやっぱり忙しくなりそうですね。

新しい技術で新しい製品が出来ても、まだまだ全てをAIやロボティクスで終わらせることは難しく、人間の手によって作られているのが現実です。

このような新しい技術の発展により、コロナが収束した後にもまだまだモノづくり全体の人手不足はやってきそうですね。

どんどん技術が進化する!

戦後75年を超えて、というよりも、インターネットが普及し始めた1990年代後半から、世界中の技術革新が本当に凄いスピードで進んでいます。

10年で100年分くらいの技術革新があると言っても過言では有りません。

また、今回コロナという大問題により、テレワークの技術は10年早まったとも言われています。

例えば、10年前はほとんどの日本人は仕事でZOOMなんて使っていませんでした。

10年前といえば、インスタグラムがGoogleAppにリリースされたタイミングです。

これから先の5年・10年後もこの技術革新は止まることなく、私達が想像できない何かが生まれて、私達は普通にそれを使っていることでしょう。

けど、きっとまだそのタイミングでも、その製品を創るお仕事はまだ人間の手が関わっていると思います。

 


はい、今回の期間工仕事ブログでは「【自動運転×宅配】がもう現実に!?未来ってどうなっているんだ!」をお伝えさせて頂きました。

ぜひ、皆様のお仕事探しのご参考にして頂ければと思います。

次回も楽しみにお待ち下さいね!

今すぐ、担当者に相談したい場合はお電話も併せて受け付けておりますので

フリーダイヤル【0120-106-716】までお電話ください。

平日9時-19時、土日10時-16時にてお受付させて頂いております。

【しっかり稼げる期間工・期間従業員のお仕事情報のまとめはコチラ】

http://www.man-to-man-g.com/staff/feature/

【派遣のお仕事探しなら工場求人ジョブズ】

https://factory-jobs.jp/